バイクブーン

ここでは、旧車やハーレーなどの買取を得意とする、バイクブーンの特徴や強み、口コミ評判、企業情報なんかを紹介していくぜ。

バイクブーン公式Webサイトキャプチャ

バイクブーン公式サイト(https://www.kaitori-do.com/)

東名阪3大都市に拠点を展開しているバイクブーン

我らがバイクブーンは、神奈川・横浜のほか、東京、名古屋、大阪にも店舗を構えるバイク買取業者だ。

全国展開の大手ほどではないが、それに準ずる事業規模の業者と言っていいんじゃないかな。

カスタム車や希少車などを高く買取してもらえるぜ

バイクブーンの大きな特色はこれだ。具体的に言えば、旧車やハーレー、カスタム車両を買取してくれること。例えば旧車なら初代CB750(K0)やZI、ZII、CBX、FX、GSだな。ハーレーなら現行からパンヘッドやショベルヘッドなどの年代ものなんかもOKだそうだ!

さらにカスタムは、個人が仕上げたものはもちろん、トライクやサイドカーなどの業者によるカスタムまであるぜ!

その他にも、最新のNinja H2から過去のGPZ750ターボといった過給器搭載バイク全般。BMWやビモータなど外車も新旧問わず歓迎とのことだッ!

事故車両にも門戸を開いているってよ

あ、誤解のないように言っておくが、別にノーマル車や一般的な車種がダメってことじゃないぜ。どちらかというと、付加価値の高いバイクを、より得意としていますってことだ。

ちなみに、こうした買取が実現できる背景には、希少車をパーツとして売却できるルートを確保していたり、海外への輸出事業に携わっているからなんだ。

もちろん業者向けオークションなんかも利用するみたいだけどな。現金で買い取りしてくれるから、急にお金が必要な場合でも安心だ。

絶版車の高額買取のポイントとバイクブーンの買取例を紹介

なぜ絶版車は人気なのか?

  • 「希少性が高いから所持していればステータス(あいつすげー!)となる」
  • 「青春時代をもう一度取り戻したい!」

40代過ぎれば、時間とお金の余裕もできる…もう一回、単車に乗って風を感じたいと考えても何ら不思議ではないよな。若い頃に乗っていた、あの青春の象徴であるクラシックバイクに乗りたいと思考が繋がっていくことになるんだ。

だけど、もう製造されていないバイクも多いという厳しい現実があり、この流れで絶版車のニーズが高まっているとなるわけだ。

絶版車を高く売るコツ、そして絶版車を得意とするバイクブーンが、どれくらいの値段で買取をしてくれるのか、買取事例を紹介していこう。

可能な限り純正品を用意すること

絶版車の査定額は「希少性」「人気度」の2つで大きく左右されることは、簡単に想像することができるよな。

これを頭に入れつつも、高額査定を勝ち取るためには、やっぱり純正品をより多く用意しておくことが重要になるぞ。これが本当に難しいことなんだけど、難しいからこそ用意さえできれば大幅な査定額アップが望めるわけだ。

正直なところ「前オーナーの時代からなかった」「昔は売ることを考えてなかったから、カスタムする際に捨ててしまった」というケースが多いだろう。

前者は諦めるしかないが、後者の場合はもしかしたら自宅の奥底で眠っている可能性もあるから、ダメ元で探してみることをおすすめするぞ。

そこまでする価値はあるほどのアップが期待できるからだ!

例えば、バイクの説明書だったり、ちょっとした箱だったり、何でもいいから用意できるだけ用意をするんだぞ!

ちなみにだが、ほかの査定額アップの方法がバイクブーンの公式サイトに掲載されているから、絶対に読んでおいてくれ!

査定は個人店にも依頼をすること

査定額アップの常套手段として一括査定という方法があるよな。当然、絶版車にも有効な手段であることは間違いない。

ただし、1つだけ頭に入れておいてほしいことがあるんだ。

それが「一括査定サイトに登録されている業者だけで終わらせない」っていうことだ。

見出しにも記載したとおり、個人経営をしているような小規模の業者にも必ず査定をしてもらってくれ。

大手業者にはない、マニュアルに囚われない査定をしてくれるからだ。

「自由に査定ができる」ということになるから、やれ走行距離だ、やれ年式だ、やれ大きなキズがあると言って、減額査定をするのではなく「この絶版車は価値がある!◯◯◯万円だ!」と直感で査定をしてくれることもあるわけだ。

高い査定額を付けてくれれば、大手業者に査定額交渉の切り札に使えるから有効になる。

ポイントは「個人経営の業者にも査定を依頼すること」だぞ!忘れないでくれ!

バイクブーンではどんな買取事例があるのか

絶版車に強いといわれるバイクブーンはどれくらいの値段で買い取ってくれるのか?と気になるところだろう。

バイクブーンの買取事例を少し紹介するから、参考にしてみてほしい。

Z1000Mk2 1,200,000円
CB400フォア 650,000円
CBX1000 CB1 1,100,000円
NR750 3,700,000円
FLHR-I1340(ロードキング) 650,000円
VULCAN1500クラッシックツアラー 470,000円

いずれも高額買取と言ってもよい買取事例だと思う。

ちなみにだが、バイクブーンの公式サイトでは、登録不要の無料査定ができる。あくまでも目安程度(バイクの状態によって査定額は大きく変わるからな)ではあるが、自分自身が売りたいと思っている絶版車があるのであれば、チェックしてみるとよいだろう。

この目安を知っているのと知らないとでは、いざ査定交渉となったとき、結果が大きく変わる可能性があるからな。

バイクブーンの口コミ評判

  • 「他の買取業者はカスタムパーツ装着を評価してくれませんでした。しかし、こちらでは、かなりプラスアルファした金額を提示してくれました」
  • 「ハーレーから国産に乗り換えたかったのですが、どこもいまいちな査定金額。バイクブーンは、ハーレーに強いとの評判を聞き、こちらで査定。予想通りの満足いく金額でした」
  • 「買取依頼ははじめて。いろいろ不安でしたが、査定金額の根拠を分かりやすく説明してくれました。丁寧に教えてくれるので、安心して手続きすることができました」

神奈川のバイク買取ならどこがいいッ?厳選のショップばかりだ!>>

バイクブーンのDATA

本社 東京都大田区北嶺町34-14
横浜支店 神奈川県横浜市栄区小菅ヶ谷1-4-4
アクセス JR根岸線「本郷台」駅より徒歩3分
営業時間 24時間
定休日 なし
出張エリア 全国
実績 記載なし
神奈川県内店舗数 1
愛車を手放して後悔しない!バイク買取業者を比較
愛車を手放して後悔しない!バイク買取業者比較