U-MEDIA(ユーメディア)

ここでは、神奈川のバイク販売店の雄として知られる大手ユーメディアの特徴や強み、口コミ評判、企業情報を紹介するぜ。

神奈川のバイク買取業者U-MEDIA公式HP画像

U-MEDIA公式サイト(http://www.u-media.ne.jp/)

神奈川に23店舗、地元に愛されるバイク屋ユーメディア

ハッキリ言って、神奈川や近隣のバイク乗りなら、少なくとも「ユーメディア」や「梅田モータース」の名前は知ってるよなッ。それこそ、バイクで幹線道路を走っていればお店を見かけるはずだ。それもそのはず、ユーメディアは1960年創業、半世紀以上も神奈川に密着してバイク屋をやってる大手の老舗店だからな。国内4メーカーはもちろん、ハーレードゥカティKTMといった外車も幅広く取り扱っていて、正規販売店も展開している。神奈川県だけで23店舗っていうのはスゴイぜ。それだけ、地元のバイク乗りに愛される理由があるってことだからな!

バイクに詳しいから、買い替え時のアドバイスも的確だったぜ

で、ユーメディアにバイクを売る場合だけど、ここは買取専門業者じゃなくてバイク屋なんだ。だから、もちろんバイクのことには詳しいし、売った愛車を大切にしてくれる。整備士の親父も「買取ったバイクは自社で丁寧に整備して、販売するのが基本だろう」って、言っていたな。

買取専門業者のようにオークションに流さないから、そのぶん中間マージンをカットして、買取価格に反映できるから、買取価格だってそんなに悪くねぇ。客との信頼関係を大事にしているから、足元を見たりもしない。長い付き合いをしたいっていう、ユーメディアの心意気が感じられるな。

実際、バイクの買い換えで下取りしてもらったら、次の相棒(バイク)のことも凄く親身になって教えてくれたんだ。さすが地元に愛されるバイク屋だと俺は思ったね。

ユーメディアなら、カスタム車も即金で買い取ってくれる

ユーメディアは、自前の整備体制やメーカーからのパーツ供給なんかがしっかりしている。だから、事故車やカスタム車の買取も積極的に買い取ってくれるんだ。そういうのは、普段からバイクをカスタムしたくなる俺らにとっても、嬉しいよな。

今でこそ、事故車やカスタム車の買取も行う買取業者が増えてきたけど、ユーメディアは年季が違うんだ。以前から、カスタムパーツの専門店も経営してるから、良いパーツは、きちんと良い値段で買い取ってくれるんだぜ。ちなみに、買取や下取りをしてもらいたいんなら、店舗持ち込みか出張査定をしてもらうと良い。関東だったらきてくれるぜ!

買取する時は、支払いは即金でしてくれるから、急に現金が必要になった時でも、しっかり対応してくれる。バイクをただ売りたいって奴ならともかく、愛車を次の奴にしっかりと渡して欲しいという思いがあるなら、ぜひとも検討したいお店だね!

U-MEDIA(ユーメディア)の口コミ評判

  • 「地元湘南で50年以上やってる老舗のバイク屋さん。若いころから長年お世話になっています。新車も中古も豊富に揃っているし、買い換えも下取りも丁寧にやってくれるから、いつもU-MEDIAにお願いしています」
  • 「スタッフさん達の対応がとてもよく、相談に親身になってのってくれますよ。故障やトラブルに対する対処もスピーディで、とてもたよりになります」
  • 「バイクを売るだけでなく、バイクライフをトータルにサポートしてくれる、素晴しいお店ですよ。事故車も買い取ってくれるので、とてもありがたいと思っています」

U-MEDIAの買取事例とバイクパーツ買取のポイント

バイクにまつわる物ならなんでもOK!な買取事例

ここからは買い取り事例をいくつか紹介するとしよう。

本当にパーツだけで買い取ってもらえるのか、どんなものでもOKなのか、実際に利用してみないとわからないからな。

まず一番ありがちなのは、カスタムパーツを取り付けた時に余った純正の部品。

「バイク好きはカスタムパーツをつけることが多いから、純正品は買い取ってもらえないんじゃないか?」と思われがちだが、ユーメディアはカブのシートやキャリア、サスペンションなど、純正部品も全部買い取ってくれるから太っ腹だ。

もちろんカスタムパーツの買い取りもOK。あるときはACTIVEの「フェンダーレスKIT」やDAYTONAの「リアキャリア」、Baby faseの「バックステップ」なんかも買い取ったみたいだ。

小さな傷があったり、JMCAの公認じゃなくても問題なく買い取ってもらえるから、物は試しで持ち込んでみると良い。

さらにレザージャケットやヘルメットなんかも積極的に買い取っているようだ。「バイクにまつわる物ならなんでも」という謳い文句はダテじゃないってことだな。

一度に大量のパーツを持ち込む人も多いようだが、ユーメディアは一度に何品持ってきても査定料は無料だ! もちろん査定額に不満があったら、査定だけしてもらって帰ってもいい。

バイクパーツはでかくて重量もあるからゴミに捨てるのも大変だし、場合によってはお金もかかる。それならユーメディアに持ち込んで、パーツの1つ1つをお金に換えた方が断然お得だと思うぜ!

店舗買取はネットオークションより簡単!

「バイクパーツを売りたいならネットオークションを使えばいい」って思っている人も多いだろうが、それは大きな間違いだ! ネットオークションならわざわざ店にパーツを持ち込むこともないし、自宅から取引できるから、確かに便利だろう。

でも落札者とあれこれやりとりしたり、自分でいちいち梱包しなきゃいけなかったり、パーツを宅配便で送ったりするのって、ちょっと、いやかなり面倒だよな? 余ったパーツをそのままユーメディアに持ち込めば、あとはプロが査定してくれる。

逆に言えば手間なのは店に持ち込む時だけだから、ネットオークションを使うよりはるかに楽だ。 数が多いと1つ1つさばくのも面倒だからな。おとなしくユーメディアに持ち込んだ方が手間も時間も省けて効率的だぜ。

ユーバイクパーツまたはユーメディアに持ち込め!

ユーメディアには中古パーツ・中古用品専門の「U-BikeParts(ユーバイクパーツ)」っていう店がある。中古のバイクパーツを売りたいなら、まずはここに持ち込むのが基本だ。ユーバイクパーツが近くになかったとしても、ユーメディアの各店舗に相談すれば対応してくれるから安心だぜ。

バイクはそのままの状態で持っていけ!

バイク乗りなら知っていると思うが、バイクパーツっていうのはデリケートで、下手にいじってしまうとかえって品質が悪くなってしまうものもある。なるべく高く買い取ってもらおうと一生懸命手入れしたくなる気持ちはわかるが、ここはぐっとこらえ、そのままの状態で店に持ち込むといい。その方がむしろ高く買い取ってもらえるはずだ。

付属品はなるべく全部持っていくのが基本

パーツ買い取りの時はパーツ本体だけじゃなく、付属品も一緒にまとめて持っていくのが基本だ。たとえば細かいボルトだったり、ナットやカラー、ステーなんかもちゃんと保管しておくと買い取りに有利になるぜ。さらにマニュアルや元箱があったら完璧だ! 査定でもプラスになって、パーツ単品よりも高い価格で買い取ってもらえるんだからお得だよな。

神奈川のバイク買取ならどこがいいッ?厳選のショップばかりだ!>>

U-MEDIA(ユーメディア)のDATA

本社 神奈川県茅ヶ崎市中島255
アクセス JR東海道線「茅ヶ崎」駅北口下車
平塚駅行きバス「中島バス停」下車 徒歩1分
今宿循環バス「小中島バス停」下車 徒歩3分
営業時間 10:00~19:30
定休日 なし(年末年始除く)
出張エリア 関東
実績 1961年設立
神奈川県内店舗数 23

 

愛車を手放して後悔しない!バイク買取業者を比較
愛車を手放して後悔しない!バイク買取業者比較