カワサキ

操作性でトップクラス・カワサキの人気車種と買取相場を載せているぞ。

世界的にも有名なカワサキ!人気バイクとその買取相場

有名な2輪トップメーカーのカワサキ。「男カワサキ」ってよく言われるが、実は俺の周りは女子のカワサキ乗りが多い(苦笑)。それもそのはず、カワサキのバイクは操作性がとても高いのが特徴だ。「乗りやすい=女子に人気」という風に考えれば納得できるだろう。

愛好者の多いカワサキの特徴とは

有名な2輪トップメーカーであるカワサキには、熱烈なファンが多いぜ。だからカワサキのバイクを乗り継ぐ人も多いって話だ。カワサキのコーポレートカラーであるライムグリーンのバイクは個性溢れ、それに魅了されるファンも多いよな。カワサキのバイクは大型の車種が多く、見た目もかなりヘビーでいかしているぞ。

車種へのこだわりはトップクラス

カワサキは大型バイクをメインで製造販売していることもあってスクーターのラインナップが存在しないのが少し残念なところだよな。だけどこれは今に始まったことではないって知ってたかい。昔からずっと貫き続けているカワサキのこだわりだって話だぜ。

カワサキの代表車種は何と言ってもコレ!

海外でも圧倒的な人気を誇るニンジャ250は、今やカワサキの看板的存在のバイクになってるぞ。このネーミングセンスはもちろん、重厚な走りにも注目が集まったのは2011年以降からだ。ニンジャ250は見た目にボリュームがあって、そのごっつさからカッコイイ印象を受けるよな。この車種は今でもかなり人気があるから欲しがる人も多いぞ。

カワサキの人気車種と買取相場

このページでは、そんなカワサキの人気車種と買取相場を紹介していくぜ。

KSR110/ KSR PRO
KSR110/ KSR PRO

U-MEDIA公式サイト(http://www.u-media.ne.jp/bike/detail.php?skanrino=932187)

ミニモタードとして人気だったKSR-I/KSR-IIを4サイクル化したKSR110/ KSR PRO。このクラスのモタードスタイルは少ないぜ。実は今でも、タイカワサキから逆輸入して入手することができるぞ。
買取相場 77,000円~179,000円
KLX125
KLX125

U-MEDIA公式サイト(http://www.u-media.ne.jp/bike/detail.php?skanrino=923113)

こちらは2スト125ccオフローダーとして人気だったKDX125の4スト後継モデルだ。こいつもタイカワサキで生産されているぜ。オフロード初心者には、腕を磨く入門用としてオススメだ。
買取相場 163,000円~237,000円
バリオス/バリオス2
バリオス/バリオス2

U-MEDIA公式サイト(http://www.u-media.ne.jp/bike/detail.php?skanrino=917314)

250cc、4気筒のネイキッドモデルとして1991年に登場したのがバリオス。97年には、リアサスを2本式に変更したバリオス2にモデルチェンジしたぜ。カワサキの入門用スタンダードモデルとして人気を博しているのが特徴だ。
買取相場 バリオス:65,000円~177,000円
バリオス2:180,000円~380,000円
エストレヤ
エストレヤ

U-MEDIA公式サイト(http://www.u-media.ne.jp/info/detail.php?bid=24074)

1992年に登場。1950年代の英国車チックな雰囲気を醸し出しているぞ。今で言うレトロモダンスタイルの先駆けになったモデルで、女性ライダーから人気が高かったんだぜ。
買取相場 91,000円~289,000円
ゼファー/ゼファーχ
ゼファー/ゼファーχ

U-MEDIA公式サイト(http://www.u-media.ne.jp/bike/detail.php?skanrino=885053)

1989年に登場したのがゼファー/ゼファーχ。いわゆるネイキッドブームの立役者の400ccモデルだ。Z1/Z2より続くカワサキ空冷4気筒の系譜を受け継ぎ、750、1100が続々と登場。ちなみにχ(カイ)は2バルブを4バルブ化したモデルだ。
買取相場 ゼファー:157,000円~297,000円
ゼファーχ:257,000円~669,000円
ZZR400
1990年デビューしたZZR400。海外向けのZZR600を国内向けにボアダウンしたバイクだ。400ccとは思えない大柄な車体と、その見た目からは想像できないスポーツ性だ。ZZR400は、90年代を代表するモデルといっていいだろう。
買取相場 157,000円~499,000円
W650
W650

U-MEDIA公式サイト(http://u-media.sakura.ne.jp/bike/detail.php?skanrino=882376)

1960年代のカワサキ車W1を彷彿させるW650。エストレヤが切り開いたレトロモダンカテゴリーの上位モデルとして、1999年に登場したぜ。これもまた、古き良き時代の英国車っぽい雰囲気が人気だ。
買取相場 240,000円~436,000円
GPZ900R
初代“ニンジャ”のGPZ900R。カワサキが満を持して開発した水冷900ccと独自のフェアリングスタイル。そのスポーツ性能により、一大ムーブメントになったのを覚えている人も多いだろう。映画トップガンに登場したことでも有名な一台だ。
買取相場 118,000円~948,000円
ゼファー1100

ゼファー1100

U-MEDIA公式サイト(http://www.u-media.ne.jp/info/detail.php?bid=9442)

ゼファーシリーズの最上位モデルとして1992年に登場したのがゼファー1100だ。70年代の名車Z1を蘇らせたという位置づけで作られたんだぜ。空冷4気筒というカワサキ“らしさ”を求めるユーザーから人気を博していたぞ。
買取相場 150,000円~900,000円

カワサキを売却するポイント

最近出た新しい車種であれば、売買価格も安定していて、それなりの値段で売ることができるぜ。だけど、少し古い車種になると、売買価格も安くなりがちなんだよな。

できるだけ高く売却するなら、一括見積りを利用するべきだ。一括見積りなら、一回で様々なバイク買取業者から、見積りをしてもらうことができて時間効率もいいぞ。一回一回バイク買取業者を回る手間も省けるだけじゃなく、一回で一番高い見積値を出した業者を見つけることができるから便利だぜ。

カワサキのZ250は若い年代に人気があることから、少し高めに売れることが予測できるぞ。高く売りたいという場合は、中古市場をチェックしてから買取を検討してみよう。

カワサキを扱っているバイク買取店はココだぜッ!>>

愛車を手放して後悔しない!バイク買取業者を比較
愛車を手放して後悔しない!バイク買取業者比較