HOME » 俺がバイクを売ると決めた理由(ワケ) » 「カスタムは俺の愛。しっかり評価してくれるところは?」【カスタム車編】

「カスタムは俺の愛。しっかり評価してくれるところは?」【カスタム車編】

ここでは、カスタムバイクの買取についての体験談や、情報なんかを紹介していくよ。ここでの語り手は、管理人の後輩でいつもこき使って…。もとい、可愛がっているジラフ君。相当にカスタムしたバイクを買取に出したエピソードを語らせてみたよ。

カスタムがマイナスだったのは昔、評価してくれるバイク買取業者へ

こんちわっす、GUN BOYさんの後輩のジラフです。ハンドルネームの由来は、先輩から勧めてもらったバイク漫画の金字塔、東本昌平先生の『キリン』にちなんでいるっす。この漫画がなかったらバイク乗ってなかったかもしれません。

そんな自分なんで、選ぶバイクはスズキ派、それも単純に一番速いヤツということで、GSX-R1100からハヤブサにいたりました。2006年式でモデルチェンジ前の後期型っす。

GSX-R1100

U-MEDIA公式サイト(http://www.u-media.ne.jp/info/detail.php?bid=8725)

ハヤブサ

U-MEDIA公式サイト(http://www.u-media.ne.jp/info/detail.php?bid=24249)

カスタムにも凝る方でして、ヨシムラのマフラー、サブコン、前後ダイマグのホイール、前後オーリンズのサス、ブレンボのブレーキなんかを、給料が出る度にコツコツ仕上げていきました。

パーツに凝ったせっかくのカスタムだから、高く売りたい…

ですが、こんな自分でも遂に所帯を持つことになりまして。

嫁さんのご両親からバイクを降りろとは言われなかったんですが、さすがにカスタムハヤブサは身分不相応だろうと思いまして、泣く泣く手放すことにしました。

でもって、売るにはノーマルに戻さなきゃダメなのかなと思ったんですが、GUN BOYさんや他の先輩たちから、カスタムを評価してくれる買取業者を選べと勧められまして。リサーチなんかも手伝ってもらいました。

でも、やっぱ、いまだにカスタムはマイナス、ノーマルに戻せってとこもあるんですね。まあ、そうしたところは昔(今もいるか)のいわゆる族車とかに手を出さない方針でそうしてるらしい。

自分のは全部車検対応パーツで合法カスタム。まあ、そういうとこに頼まなきゃいいだけなんすけどね。

カスタムを評価してくれる業者はあるんだ!

そんなこんなでカスタムをプラス評価してくれる買取業者に的を絞って、査定を依頼してみたところ、一番高値をつけてくれたところで140万円でした。

その他の業者で1社が120万、もう1社は110万と、同じ車両なのに最大で30万差がつくんだってのは、あらためて驚きましたね。

ちなみにカスタム車両の買取に関して見つけた口コミだと、やっぱ業者によって違うというのがあるみたいですね。いくつか紹介しておくっす。

  • 「2007年式ライムグリーンのZRX1200Rでホイール、マフラー、ブレーキ、アンダーカウル装着で、最初の業者は100万でしたが別の業者では120万でした」

    ZRX1200R

    U-MEDIA公式サイト(http://www.u-media.ne.jp/info/recommend/bike/detail.php?skanrino=879060)

  • 「2012年式のYZF-R1で、マフラー、レーシングステップ、フェンダーレスキット、前後オーリンズ。この内容でA社は120万、B社は140万、C社は100万でした」

    YZF-R1

    U-MEDIA公式サイト(http://www.u-media.ne.jp/info/detail.php?bid=15842)

  • 「2005年式のXJR1300で、ノジマフルエキ、ミクニTMRキャブ、ゲイルスピードアルミホイール、リアサスオーリンズという内容。A社は100万、B社は120万、C社は90万でした」

    XJR1300

    U-MEDIA公式サイト(http://www.u-media.ne.jp/info/detail.php?bid=25136)

どうすっか?自分のハヤブサもそうですが、やっぱ業者によって全然違うっすよね。やっぱ一番高値にしてくれる業者を探すには1社じゃダメで、複数当たってみないとわかんないっすよ。

あと、ノーマルパーツが揃ってることも重要なんですって。自分はそういうの取っておくタチなんで役立ちました。

愛車を手放して後悔しない!バイク買取業者を比較
愛車を手放して後悔しない!バイク買取業者比較