HOME » 俺がバイクを売ると決めた理由(ワケ) » 「カスタムは俺の愛。しっかり評価してくれるところは?」【カスタム車編】

「カスタムは俺の愛。しっかり評価してくれるところは?」【カスタム車編】

ここでは、カスタムバイクの買取についての体験談や、情報なんかを紹介していくよ。ここでの語り手は、管理人の後輩でいつもこき使って…。もとい、可愛がっているジラフ君。相当にカスタムしたバイクを買取に出したエピソードを語らせてみたよ。

カスタムがマイナスだったのは昔、評価してくれるバイク買取業者へ

こんちわっす、GUN BOYさんの後輩のジラフです。ハンドルネームの由来は、先輩から勧めてもらったバイク漫画の金字塔、東本昌平先生の『キリン』にちなんでいるっす。この漫画がなかったらバイク乗ってなかったかもしれません。

そんな自分なんで、選ぶバイクはスズキ派、それも単純に一番速いヤツということで、GSX-R1100からハヤブサにいたりました。2006年式でモデルチェンジ前の後期型っす。

GSX-R1100

U-MEDIA公式サイト(http://www.u-media.ne.jp/info/detail.php?bid=8725)

ハヤブサ

U-MEDIA公式サイト(http://www.u-media.ne.jp/info/detail.php?bid=24249)

カスタムにも凝る方でして、ヨシムラのマフラー、サブコン、前後ダイマグのホイール、前後オーリンズのサス、ブレンボのブレーキなんかを、給料が出る度にコツコツ仕上げていきました。

パーツに凝ったせっかくのカスタムだから、高く売りたい…

ですが、こんな自分でも遂に所帯を持つことになりまして。

嫁さんのご両親からバイクを降りろとは言われなかったんですが、さすがにカスタムハヤブサは身分不相応だろうと思いまして、泣く泣く手放すことにしました。

でもって、売るにはノーマルに戻さなきゃダメなのかなと思ったんですが、GUN BOYさんや他の先輩たちから、カスタムを評価してくれる買取業者を選べと勧められまして。リサーチなんかも手伝ってもらいました。

でも、やっぱ、いまだにカスタムはマイナス、ノーマルに戻せってとこもあるんですね。まあ、そうしたところは昔(今もいるか)のいわゆる族車とかに手を出さない方針でそうしてるらしい。

自分のは全部車検対応パーツで合法カスタム。まあ、そういうとこに頼まなきゃいいだけなんすけどね。

カスタムを評価してくれる業者はあるんだ!

そんなこんなでカスタムをプラス評価してくれる買取業者に的を絞って、査定を依頼してみたところ、一番高値をつけてくれたところで140万円でした。

その他の業者で1社が120万、もう1社は110万と、同じ車両なのに最大で30万差がつくんだってのは、あらためて驚きましたね。

ちなみにカスタム車両の買取に関して見つけた口コミだと、やっぱ業者によって違うというのがあるみたいですね。いくつか紹介しておくっす。

  • 「2007年式ライムグリーンのZRX1200Rでホイール、マフラー、ブレーキ、アンダーカウル装着で、最初の業者は100万でしたが別の業者では120万でした」

    ZRX1200R

    U-MEDIA公式サイト(http://www.u-media.ne.jp/info/recommend/bike/detail.php?skanrino=879060)

  • 「2012年式のYZF-R1で、マフラー、レーシングステップ、フェンダーレスキット、前後オーリンズ。この内容でA社は120万、B社は140万、C社は100万でした」

    YZF-R1

    U-MEDIA公式サイト(http://www.u-media.ne.jp/info/detail.php?bid=15842)

  • 「2005年式のXJR1300で、ノジマフルエキ、ミクニTMRキャブ、ゲイルスピードアルミホイール、リアサスオーリンズという内容。A社は100万、B社は120万、C社は90万でした」

    XJR1300

    U-MEDIA公式サイト(http://www.u-media.ne.jp/info/detail.php?bid=25136)

どうすっか?自分のハヤブサもそうですが、やっぱ業者によって全然違うっすよね。やっぱ一番高値にしてくれる業者を探すには1社じゃダメで、複数当たってみないとわかんないっすよ。

あと、ノーマルパーツが揃ってることも重要なんですって。自分はそういうの取っておくタチなんで役立ちました。

茅ヶ崎でカスタムバイクを高額買取してもらうポイント【神奈川】

カスタムをプラス評価してくれる業者について説明しましたが、重要なのはどれだけ高く買い取ってくれるかってことっすよね。

そんなわけで、カスタムバイクを高額買取してもらうためのポイントをまとめてみました!

純正の部品は捨てずに取っておく

みなさんはカスタムしたあとの純正パーツってどうしてますか?万が一捨てているなら、今後は注意っすよ。

実はここだけの話、外した純正パーツもなんと査定がプラスになんですよ!すごいですよね!こりゃ査定の時は絶対業者にパーツを見せたほうがハッピーって感じですよね。

そもそも純正パーツってのは、新品のバイクについている、バイクメーカー指定のパーツです。傷つけた時にバイクを販売していたお店でパーツを買えば純正パーツと言えるんす。

でも、用品店で買ったバイク専用のパーツを買って装着したら、それは純正とは呼べないんすよ。え?知ってたって?自分はカスタム始めてから知りました…。

純正パーツが全部そろっていれば、オリジナルの状態に修復するのが困難なケースを除いて、プラス査定になることだってあるんですよ!

売りたいバイクが車検も通らないほどのカスタムをしている場合は、純正パーツが不可欠っす。取っておいても損はしません。むしろ得。

  • 買取後はオリジナルに戻す必要がある

「どうして純正パーツが必要なんだ?こんなにカッコイイんだからパーツなんていらねぇだろ!」って思いませんでした?自分は最初そう思いました。でも、残念ながらカスタムバイクって万人受けするもんじゃないんすよ。

だから、業者は買い取った後すぐに純正パーツで直して販売するみたいです。自分は最高だと思ったカスタムでも、必ずしも他の人も好きになるわけじゃないのはかなり辛い現実っすよね…。

汚れた場合はそのままにする

無理矢理な洗浄や磨きが原因の傷なんかはパーツを劣化させる可能性があるので、傷ついたり汚れたりしたものは現状維持として放置しておいたほうが価値は下がらないらしい。

手持ちのカスタムパーツも売れる!

使っていないカスタムパーツもあれば買い取ってくれる業者が多いみたいですね。

さすがになんでも買い取ってくれるなんてことは無いかもしれないけど、パーツメーカーやお店で作られた特注のパーツとか買い取ってくれるんだって仲間が言ってました。あ、あと傷と汚れがあってもいいみたい。

だけど、付属品が無くなったり、適合車種が分からなかったりすると値下げされるから、ちゃんと気をつけて保存しておけば問題ないってことですよね。

種類によっては純正より高いカスタムバイクも

今は生産終了モデルなんですけどね、根強い人気のあるバイクがあるんですよ。代表的なので言えば、ヤマハのマジェスティ。ビッグスクーターと言えば、やっぱコレっすよね。

で、これがカスタム済でもけっこー高く売れるんです。インターネットなんかで見てると、まだマジェスティ乗ってる人がいるんですよ。自分も乗りたくなっちまいますよ、まったく。

まあ、そんな話はどうでも良くて、種類によっては純正より高く売れるバイクがあるから査定で調べてみるべきです。カワサキのZ1なんかも有名ですけど、もしかしたら自分の持ってるカスタムバイクがお宝になるかもなんて考えたらヨダレが出てきますよ。

専門店のカスタムは個人カスタムよりも高値

個人的に行なったカスタムは個性がかなり強く出ちゃうんで、好き嫌いの別れるものになってしまうんですよ。でも、専門店でのカスタムなら業者の買取価格によっては金額がプラスの場合もあるらしいっす。

あと、カスタムの中でも、ボルトを使って留めるだけの「ボルトオン」なら、溶接や切断で車体を大幅に加工しなくて済むので安心ですよ。

車体を傷つけないし、オリジナルに戻す時はただボルトを外せば良いんですからね。

日頃のメンテナンスで価値は上がる

カスタム好きな人ならけっこー頻繁に洗車とかメンテナンスやってる感じっすかね?自分は毎週末愛車のメンテナンスやってましたけど。で、それもかなり買取に関係あるんですよね。

エンジンの調子をなるべく保てるように、たまにエンジンかけておくと故障の予防に役立ちます。

カスタムパーツも車体と同じように洗浄をこまめにやっておくと、泥や雨水からサビの発生が防止できます。ただし、洗車は丁寧にやるっすよ。傷が付いちゃ元も子もないっすからね。

査定する前には必ず洗車

汚いバイクで査定してもらうなんて、もってのほか!バイクの価値を下げるどころか、自分の評価まで下がるって覚えておいて欲しいっす!

「バイク汚いし、持ち主もガサツなんだろうな…」なんて思われたらイヤっすよね。

査定する人だって人間ですから、ちゃんと綺麗に使われてたバイクを見れば魂が震えること間違い無し。感動して査定価格が相場より高くなることがあるかもしれないっすよ。せっかく動くバイクなのに見た目のせいで低く評価されないように!

過去の故障理由などは正直に話す

やっぱり、故障歴とか隠しちゃうと「コイツ他にもまだ隠してる傷とかあるんじゃねえか?」って思われるらしい。

確かに傷を直したとか、事故ったとか言うとマイナス評価されると思っちゃうのは分かります。でも、相手はプロだから、そんなの見ただけでお見通し。潔く報告したほうが気持ちのいい取引にできますよ。

自分の覚えてる範囲で修復履歴は伝えておくべきっすね。

車体の傷は修理に出さなくていい

バイクの買取業者の大半は、社内か提携先に整備修理工場を持っていて、持っているバイクを一般の方が業者に修理依頼するよりも安く修理やメンテナンスができるんです。

自分たちで修理依頼してかかったお金が、実際の査定金額より上回っていたらショックじゃないですか?だから、そういう面倒くさいことは業者に任せてオッケーなんですよ。

だけど、車体の地金が見えちゃってるほどの傷だと、そこからサビが侵食してしまうおそれがあるので、サビ止めの塗料やタッチペンで対処すると価格がさがらないそうですよ。

バイク業界の査定相場を把握する

どうもバイク業界には、全部の会社が共通して使っている査定相場があるらしい。

だから、その相場を前もって把握しておくことで、悪質業者に市場価格より安い値段で買い取られるなんて被害を回避できるんすよ。

実際に仲間の中でもすごく安い値段で買い取られた人がいるんで要注意ですね。

インターネットで気軽に査定

最近は便利な世の中ですからね、いちいち店の人を呼んだり店まで運んだりなんてしなくていいんすよ。今の時代はインターネット査定。

相場のデータを教えてくれる業者もいるんで、気軽に利用してみるといいですよ。

インターネット査定に出してから、実店舗で査定に出して比較するってのも悪くないっすね。

査定はなるべく多くの業者に見積もってもらう

純正のパーツを残しておくのはもちろんなんですが、「なるべくこのままの状態を愛してくれる業者に売りたい!」って思いませんか?

そんな方のために、なるべく多くの買取業者に見積もり査定を申し込むのがオススメっすよ。

もしかしたらカスタムバイクがある業者を惹きつけて、「そのままの状態でいいです!」なんて言ってくれるかもしれませんから!

だからこそバイク買取業者を比較して、どの業者に売るか吟味してください!

 

なんでもそうですけど、新型モデルが販売されると、旧型モデルの値段ってかなり落ちちゃうんすよね。あとは季節や人気の高さなんかによっても変わりますね。パーツも同様です。

だから、まだ販売されているモデルなら、生産中止の前に売ってしまうのが一番。今乗ってないバイクがある人は最新モデルのうちに売れば高値がついちゃうかもしれませんよ。 

カスタムが査定にひびく?神奈川のバイク買取カスタムポイント

なんだかんだで、今はカスタムバイクでもいい値段で売れることもあるっていうことはわかりましたよね?

とはいっても、どうしようもないくらいに値が下がっちまうカスタムもあるわけで…。そんな注意ポイントもまとめてみました!

マニアック過ぎるカスタムはNG!

カスタムっていっても、みんなやってる軽いやつから超マニアックなやつもありますよね?

中でも万人うけするようなカスタム、わかりやすくいうと誰が見てもカッコいい!って思うようなカスタムなら、ノーマル車よりも逆に高く売れる場合もあるらしいっすよ。

例えば、ブレーキホースをステンレスメッシュに変えるとか、ヘッドライトをHIDにするとか。

その程度だったら、ノーマルとカスタムで25,000円~50,000円くらいしか差がつかないこともあるし、人気のカスタムなら物によっては逆にノーマルより高く売れることもありうるらしい。

それから、カスタムしてても人気の限定モデルだったり、特別カラーだったりする流行車両だったら、ノーマル車の倍以上高くなることもあるらしいっす。すごいですよね!?

逆に自分の主張が強すぎるやつはダメだそうです。ド派手な色でペイントしてるとか、奇抜なシートに張り替えてるとか。

要するに、乗りたい奴がたくさんいるかどうかってことです。

センスが大事ってことっすね。自分はっていうと、服のセンスは嫁にメチャクチャ悪いって言われてるから何とも言えませんね…。

きちんと改造できてない

カスタムバイクの怖いところは、ちゃんと取り付けられてなくて壊れちまうとこですよね。自分も一回、セルフでやろうとして冷やっとしたことがありました。

一般的には車両側の加工、特にフレームやエンジンに穴開けたり切ったりしているやつはかなりのマイナスポイントになるから、やらないほうがよさそうです。

あとは、ガタとかマフラーとかの排気漏れがないかとか、ハンドルがちゃんと取り付けの加工されているかとかも大事っす。

売るときはもちろんすけど、自分が乗ってる間も危ないから気を付けたほうがいいですよね。信用できる業者でメンテナンスするのもいいと思います。

カスタムパーツの情報があいまいだとダメ

カスタムパーツも人気のものなら逆に高値がつくって話しましたが、これも伝え方しだいでずいぶん評価が変わるみたいっすよ。

例えば査定のときに「マフラーいじってます」だと「ふーん」で終わってしまうかもしれませんけど、「これは〇製のマフラーで、買ったときは〇十万円で…」って具体的に言ってやると価値がわかりやすいっすよね。

理想を言えば、パーツを買ったときの説明書とかがあれば話が早いんで楽です。

まぁ誰もが付き合いたいイケメンは黙っててもモテるけど、そうじゃない奴は自分からアピールしないとダメっていうのと同じっすよね。自分も嫁さん口説くときはずいぶん苦労したな~。

安売りしないためにも営業トークが大事ってことっすね。知識の浅い業者だと余計に説明が大変なんで、そういう意味でも査定してもらう業者はよく選ぶべきっすよ。

カスタムを積極的に取り扱わない業者は避けよう

カスタムバイクってのは保守的な業者からすると、売れるかどうかわからないとか、欠陥があるかどうかわかりにくいとか、いろいろマイナス面もあるわけですよ。

なんで、あまりカスタムを扱わない業者だと、ちょっと個性的なカスタムバイクを売ろうとすると、取引量が多いんでわざわざそんなリスクの高いものに手を出さなくても構わないってことになりかねません。

前に言った流行車両だと、また対応も違うかもしれませんが。

逆に、競争意識の高い業者だとそれでも積極的に買おうとしてくれるから有難いっすよね。

個性の強いやつほど、カスタムバイクの取扱量が多い業者を選んで売ったほうが価値をよく理解してくれると思いますよ。

だからやっぱり、複数の業者に見積もりをとるのは大事っすね!

愛車を手放して後悔しない!バイク買取業者を比較
愛車を手放して後悔しない!バイク買取業者比較