HOME » 俺がバイクを売ると決めた理由(ワケ) » 「愛車も大切、でも今は家族のために…」【現金買取り編】

「愛車も大切、でも今は家族のために…」【現金買取り編】

なんらかの事情で現金が必要になりバイクを買取りに出す場合の体験談や、情報なんかを紹介していくよ。語り手は管理人のバイク仲間の一人、マーベリックさん。ご家庭の事情で急遽、愛車を手放すことになったエピソードを話してくれたよ。泣く泣く、な…。

現金が必要となったので、バイクは買取業者に

どうも、GUN BOYさんから依頼されましたマーベリックです。ハンドルネームにピンときた方は、40代前後の方ですね(笑)。お察しの通り、トム・クルーズの映画『トップガン』での役名(正確にはパイロットとしてのコールサインです)が由来です。

そんなせいもありまして、GPZ900Rに憧れ、以来、カワサキ車を乗り継いできました。直近の愛車はNinja1000でした(本当はZX-14Rが良かったんですけど、予算の問題と自分の腕では性能を持て余すだろうと思い、自重した次第…)。

Ninja1000

U-MEDIA公式サイト(http://www.u-media.ne.jp/info/detail.php?bid=16598)

ZX-14R

U-MEDIA公式サイト(http://www.u-media.ne.jp/shop/info/detail.php?bid=24481)

もちろん長く乗るつもりだったんですが、急遽手放さなければならない事情ができてしまいまして…。

うれしいやら悲しいやら…バイクを手放し

実は、それこそ運試しくらいのつもりでまさかそうなるとはちっとも思っていなかったのですが、娘が有名私立女子中学に合格してしまいました。さすがに自家用車を手放す訳にはいかず…。あとは申し上げるまでもないですね。

さながら断腸の思いで、買取業者のリサーチを始めました。今回はご説明しました通り、他のバイクへの乗りかえではなく、現金が急に必要になったという理由でした。

なので、即金可のバイク買取業者を条件に探すことに。いくつか候補として絞りこんだ業者の口コミや評判などをチェックしてみたところ、とある大手はいかにもこっちの足元を見て、殿様商売だなという値付けだったので保留に。

大手は上から目線ですね…

他を探してみたところ、知名度はさほどでもなかったのですが、高額買取で評判の高い業者が気になりました。

試しにホームページ上で仮査定してみると、2015年式で5,000km以下の条件で90万円以上と出たので、依頼してみようという気になりました。

本査定は仕事で忙しく、家内もバイクは素人ですので土曜日に出張査定を依頼。当日は事前に「これから伺います」と電話連絡があり、好感が持てました。やってきたのは同年代と思われるスタッフさんで、バイクについてもいろいろ詳しく、この人なら信頼できそうと思えました。

そして、提示されたのは仮査定を上回る96万円(!)。お聞きしたところ、タイヤの減りもチェーンのダメージもほとんどなく、新車に近い状態のためとのこと。なにより「普段から丁寧に乗ってらしたんですね」との言葉に、分かってらっしゃるなと感じました。

仮査定を上回り!

ただ実際には、こうした買取業者もピンキリのようですね。業者によって、あるいは同じ業者でも担当者によって、評価の善し悪しが分かれているようです。

例えばよい口コミは…。

  • 「数年間放置していて正直値段はつかないだろうと思っていましたが、5万円提示してもらえました」
  • 「よくない噂を聞いていて不安でしたが、実際には丁寧な対応で、提示金額も想定内で安心できました」

逆によくない口コミだと…。

  • 「明らかに経験なさそうな若者が、写真を撮って本部に指示を仰いで査定額を提示するやり方に立腹しました」
  • 「下調べしていた金額よりも明らかに低い値段を提示してきて、その根拠を追求すると、徐々に上げていくやり方が信用できなかった」

以上の通り、やはり買取業者もいろいろありますね。評判などはキチンとリサーチして選ぶのが賢明です。

もうひとつ。私が買取業者を利用した理由がまさにそうですが、早急に現金が必要な方には即金払いは大きなメリットでしょう。下取りやネットオークションなどでは、一定の時間がかかるということを踏まえておいてください。

愛車を手放して後悔しない!バイク買取業者を比較
愛車を手放して後悔しない!バイク買取業者比較