HOME » 俺がバイクを売ると決めた理由(ワケ) » 「愛車ともお店とも長く付き合って行きたいから」【下取り編】

「愛車ともお店とも長く付き合って行きたいから」【下取り編】

では早速、バイクの買い替えをするにあたって、下取りに出す場合の体験談や情報なんかを紹介していきます。

店といい関係だからよッ、バイクの買い替えは下取りでな

あらためて、ここはサイト管理人の俺、GUN BOYが担当するぜ。

すでにお気づきの方も多いと思うが、ハンドルネームの「GUN BOY」ってのは、しげの秀一先生の『バリバリ伝説』が由来だ。主人公の巨摩郡が世界グランプリに参戦した時に、海外のファンから呼ばれたあだ名だぜ。まさにリアルタイムで読んでてバイク好きになったのも、このマンガの影響が大きい。

まあ、そんな影響もあって、これまでのバイク歴はHONDA派。若い頃はNSR、大人になってからはCB系…まんまだよな(苦笑)。

CB系

U-MEDIA公式サイト(http://www.u-media.ne.jp/info/detail.php?bid=6836)

ちなみに直近まで乗ってたのはCB1300SF。ビキニカウルとマフラー、ETC装置位のあっさりカスタムだった。

CB1300SF

U-MEDIA公式サイト(http://www.u-media.ne.jp/bike/detail.php?skanrino=940481)

オレはHONDA命だぜ!

で、そんなこだわりをあっさり覆してしまった出来事が…。新型アフリカツインCRF1000Lの登場だ。

アフリカツインCRF1000L

U-MEDIA公式サイト(http://www.u-media.ne.jp/bike/detail.php?skanrino=945022)

実に20年(30年か?)以上ぶりということで、すっかり気に入ってしまったんだ。あと、DCT(デュアル・クラッチ・トランスミッション)にも興味あってね。

そんなこんなで、まずお世話んなってる大型店のスタッフ君にさりげなく、非公式にな(笑)「CB1300SFの下取りするとしたら、いくら?」と聞いてみたら、80万円くらいとのこと。

まあこの時点でバレてたみたいだけど(苦笑)。で、いちおう買取専門業者やネット査定なんかもリサーチはしてみたけど、思ったより差がなかったね。

買取専門?ネット査定?たいしたことなくね(笑)

それならばと、大型店に下取りしてもらおうと思った。これまでの長い付き合いもあるしね(笑)。

で、あらためて店長に下取り査定してもらったんだよ。非公式(?)より上乗せしてくれて、なおかつ買い替えるアフリカツインの純正アクセサリーもサービスしてくれるって、やっぱ長い付き合いは大切だよね(笑)。

まあ冗談ぬきで、乗っているバイクを買った店との付き合いが長いなら、関係を大事にしろよ。買い替えるバイクが同じ店で扱っているというのなら、目先の金にとらわれるよりも信頼関係を大事にした方がいいことあるんだよ。

付き合い大事よ、金よりもよ

逆に、バイク買った店の対応が気に食わないって場合もあるな。

乗り替えるバイクや下取り出すバイクをその店が扱っていないという場合、あるいは、元々その店で買ったバイクじゃないって場合は、下取りよりも買取業者の方がいいってケースの方が多くなる傾向だね。ネットの口コミなんかでも、そうした声を見かけるよ。

例えば同じ店をずっと利用している場合はな、こんな感じだ。

  • 「いつも親切にしてくれているので、下取りと買い換えも親身かつスピーディに対応してもらえた」
  • 「元々この店で買ったバイクで、点検や車検もお願いしていたから、相場よりもよい条件を提示してくれた」

逆に、それまで縁のなかった販売店に下取りにだそうとした場合はな。

  • 「なんかこちらを見下す態度で、提示金額も納得できなかったので、下取りはやめました」
  • 「対応したスタッフが、誠意を全く感じられなかったので、別の買取業者にした」

下取りと買取かはバイク屋との関係次第じゃん?

以上のように下取りと買取どちらがいいかは、その人とバイク屋の関係性、とりわけ一見か常連かによって左右される側面があるね。

もちろん、すべての店がそうだとまでは言えないけど。あとな、つけ加えておくと買取は下取りより高額が期待できる半面、即売却しなければならないんだ。

下取りは金額は低めだけど、買い替え車両の納車直前まで乗り続けることができるんだよ。これらの点も踏まえて、下取りがいいかどうかは、個人個人で判断するようにしてみてな。

愛車を手放して後悔しない!バイク買取業者を比較
愛車を手放して後悔しない!バイク買取業者比較