HOME » バイク買取を依頼するときのコツを伝授! » 買取の手続き・流れとは?

買取の手続き・流れとは?

ここでは、バイク買取がどういった感じで進んでいくのかを、一般的な例を3つ挙げて教えていくぜ。その中から確実に売りやすい方法も紹介するよ!

バイク買取、その手続きはどう進む?

まあ、大きく分けて以下の3つの手段があるな。

バイク仲間や知人に売る

バイク仲間や友人・知人などに売る、あるいはそうした人たちに買いたいという希望者を紹介して売るのは一般的。

本当は手放したくないけども、愛着のあるバイクを信頼できる相手に譲るという意味ではベストな方法かもしれないな。

ただし、そうそうタイミングよく相手が見つかるとは限らないぞ。また、値段交渉なども仲間や知人と適正に行うのは結構難しいぜ。

ネットオークションを活用する

ヤフオクなどのネットオークションを利用するのもひとつの手だね。ただし、これも諸刃の剣だぜ。

最低価格を設定すれば希望額を下回ることはないけど落札されないという可能性もある

また、落札者は見ず知らずの相手なので、なにかとトラブルが起きた場合には面倒なことに。こうしたことを踏まえた上で覚悟してやるのは自由だけどな。

専門の買取業者へ依頼

買取業者への依頼でまずやるべきことは、自分のバイクの年式や走行距離、コンディションを確認しておこうぜ。買取相場もだいたいでいいから、把握しておくこと。

その上で、よいと思った買取業者に、まずは電話なりメールなどで探りを入れてみてくれ。もちろんすぐ査定を依頼するんではダメだ。

電話なりメールでの相手の対応をチェックしよう。もちろんこっちを舐めたりしてきたような場合は、スッパリ電話を切ってやれ。

買取業者を絞り込んだ場合、査定のやり方には「自宅出張型」「店舗訪問型」がある。どちらでも自分の好きな方法でいいけど、査定に不満の場合で居座られたら嫌というなら店舗訪問。忙しくて時間が取れないなら自宅出張でいいんじゃないかな。

「買取業者」なら納得の金額で売れる?

色々紹介したが「買取業者」は他の売却方法に比べて手間がかからないのが特徴。巷では「買取業者」の方が高く売れると言っているが、本当に「買取業者」の方が高い金額で売れるか調べてみたぜ。

相場価格データを事前に準備

ときどき相場より価格が大きく下がる業者が存在する。業者に舐められないためにも、予め相場価格のデータを用意しておき、査定時に活用しよう。

事前に相場データを準備しておけば、交渉で主導権を握りやすくなるぞ。

信頼できるバイク仲間に立ち会ってもらう

バイク仲間などに立ち会ってもらうとバイクの売り買いの交渉はかなり有利に働く。

もしも納得いく答えが得られないなら「売りません」と断りやすいし、仲間と一緒なら、いろんな角度から意見を言うことができ主導権も握りやすい。

というわけで、買取業者に行く際は信頼できるバイク仲間に頼んでみよう。

適正な価格で確実に売れる

また、プロの方に査定してもらうので、適正な価格で確実に売りやすい

バイク仲間やネットオークションはどうしても、手間がかかるし、買い取ってもらうまでに時間がかかる場合も多い。

手間や時間を無駄にしないためにも、買取業者にお願いするのがおすすめだな。

交渉成立したらいよいよ手続き

晴れて交渉が成立したら手続きに入っていく。車検証や自賠責保険、税金関係などの必要書類を揃え、印鑑を持参してくれ。業者によって違うけど、早いところならその場で現金払い、だいたいは1週間程度で振り込みをしてくれるぞ。

もうひとつ、良心的な業者であれば、買い取った車両の名義変更を行いましたと証明する書類のコピーをともに郵送してくるはず。そのぐらいの「信頼できる業者」を選べたら安心だな!

愛車を手放して後悔しない!バイク買取業者を比較
愛車を手放して後悔しない!バイク買取業者比較