HOME » バイク買取を依頼するときのコツを伝授! » 少しでも高く売るには?

少しでも高く売るには?

売るなら高く買取してもらいたいよな。高額狙うためのコツを伝授してやるぜ。

バイクの高額買取、なにをどうしておけばいい?

そもそもバイク(車も含むぞ)の買取相場というのは、年式と走行距離、コンディション、そして車種の人気といったもので決まるんだ。

極端な例だけど、1年落ちの50ccより、10年落ちでもハヤブサのほうが高値になるはずなんだ!そのことは踏まえておいてほしい。

さて、ここからが肝心なんだけれど、同じ車種、同じ年式、同じような走行距離でも買取査定に差がでるというのはよくある話。

なぜそのような差が生まれるのかというと、バイクの買取では持ち主がバイクに注いできた愛情(扱い方)が価格に大きく関わっているからなのさ!

ここでは、バイクの高額買取を実現するために、所有者が事前にしておくべきことや、逆にすべきでないことなんかを取りまとめて紹介していくぜ。

日常のメンテナンス度合いで生まれる査定の差

例えば、タイヤの空気圧が低いとタイヤの減りは早くなるよね?また、チェーンへの給油もちゃんとしてないと、チェーンとスプロケットの寿命は縮まるわけだ…。また、エンジンオイルやオイルフィルターの交換もしかり。

このようにバイクを適当に扱っていると、エンジンの調子に大きく影響してしまうんだ

愛車へのメンテナンスを普段からキチンとやってるかどうかで、まじで買取査定は大きく変わってくるぜ。

ノーマルパーツもしっかり揃っているか

ひと昔前だと、カスタムパーツの装着はむしろマイナス要素で、わざわざノーマルに戻す手間があったんだ。

だけど今は、むしろカスタムパーツがプラス査定のポイントになる場合があるから、そうした業者を選ぶといいね。

しかし取り外したノーマルパーツがきちんと揃ってないと減額になってしまうから、カスタムしても手元にキチンととっておくのだよ。

大きなキズや凹みは直す必要はなし

もちろんこれらはマイナス査定になるんだけど、事前に金かけてキズを直してもプラス査定になる金額より修理費用のほうが高くなる可能性のほうがデカい…

一方、買取業者の多くは自前や提携の整備修理工場があり、修繕コストは一般の修理よりも安く仕上げることができる。

だったら、大きなキズを直して高い金額取られるよりも、キズが入ったまま、買取業者に任せたほうが得ってわけさ。それこそ簡単でお金がかからないなら、直しておいてもいいけどね。

事故歴や転倒歴、隠してもバレてるよ

査定士(あくまでもキチンとした)はその道のプロ中のプロ。車両を見れば事故歴や転倒歴なんかもすぐに分かってしまう。下手に隠すと、他にもなにか隠してるだろうと、かえって印象が悪くなるぜ。

むしろどのように転んでどう直したかを正直に話すほうが、査定アップにつながるかもね。

直前の洗車はしたほうがいい、ただし…

当たり前だけど、泥や埃だらけのバイクときれいに洗ってあるバイクでは査定の印象は大きく変わるよね。

だけど、普段から洗車やワックスがけをしたことがないのに慌ててやると、新しいキズがついてむしろ後悔することもあるから気をつけろ!洗車するなら、充分に注意してやってくれよな。

少しでも高く売るためには、買取業者選びも肝心!

買取に出すときのポイントをいろいろ徹底して守っても、選んだ買取業者次第で価格が決まる。結局どの買取業者を選ぶのかが肝心なんだ。

乗り換えに伴う売却なのか、現金が必要だから手放すのか、カスタム車なのかノーマル車なのか、事故車なのかといった要素によって、自分に適した買取業者は変わってくる。

自分の目的をしっかり踏まえた上で、業者選びをすることが高額で買い取ってもらうための近道だ!

愛車を手放して後悔しない!バイク買取業者を比較
愛車を手放して後悔しない!バイク買取業者比較